関内の人妻と一発ヤルには

皆さん、関内ってどんなとこか知ってますか?
そもそも読み方知ってます? かんないって読むんですよ!

関内は神奈川県横浜市です。観光地でいうと横浜スタジアムとか、横浜中華街とかもまぁまぁ近い場所かな……みなとみらいの夜景もいいけど、関内は飲み屋が多いからしっぽりと酒を楽しむのもいいですよ~。

僕は関内生まれの関内育ち。関内ではよく飲みますし、風俗遊びもします。

そんな関内で人妻の風俗嬢と、昼間からお楽しみした話をご紹介します。

関内の馬車道

熟れた人妻デリヘル嬢を関内のラブホに呼ぶのが僕の息抜き

突然ですが、僕は人妻マニアです。

何故人妻がいいかというと「夫が知らない場所でエッチなことをしているという背徳感」「夫に満足していない女は落としやすいんじゃないかというワクワク感」。
たまらなくいいと僕は思うのです。

僕は普段、アフィリエイターを個人事業主としてやっているのですが、自分の裁量で働ける仕事なので、いつ働いてもOK。

だから、人妻のデリヘル嬢がつかまりやすい昼間の時間帯をねらって、2週間に1回、人妻デリヘル嬢のサービスを利用しています。

関内のラブホで人妻と過ごす、熱い夜、ならぬ昼。
これがあるから、競争社会のアフィリエイトの仕事を乗り切れるんですよね~。

僕が利用している関内人妻デリヘル嬢のサービス

僕はとあるデリヘルサービスを利用しているのですが、ノーハンドプレイという素晴らしいプレイ内容があるんです。

ノーハンドプレイとは、僕ら男性の手となり足となり、人妻女性がいろいろご奉仕してくれるサービスです。

洋服を脱がせてもらったり、飲み物を飲ませてもらったり……。王様気分を存分に味わえるなんて素敵じゃありませんか?これぞ漢のロマン!

そんな人妻のデリヘルサービスなんですが、横浜店があるので、僕はよく横浜店に在籍している人妻デリヘル嬢と、関内駅で待ち合わせをして、関内付近のラブホテルによく行っています。

僕が利用している横浜店の人妻デリヘル嬢は、関内住みの人が心なしか多い気がします。たまに川崎の人とかもいますけど。

僕が住んでいる関内に、こんな熟れた人妻が普段生活しているなんて……考えただけでぞくぞくしますよ。綺麗な人妻が夫との性交渉に不満を抱いているのか、もしくはお金目当てなのか定かではないですが、僕に感じてくれる顔が見たいと思います。

そうそう、ちなみに人妻デリヘルサービスですが、本番行為は一切NG。

だけど、パイズリとか69とか素股とか……ちょっとマニアックだと思える行為をしてもOKだからセクキャバのお触りよりは、当然ですがハードなプレイができるんですよね。

セクキャバで満足できない男性は、ぜひデリヘルへ。
1時間2万円近くしますし、ラブホテルに行くならラブホ代もプラスされますが……。
その分の快楽が待っていますよ。

ある日、僕が選んだ関内の人妻

僕は35歳ですが、同年代の30半ばの人妻が好みです。
20代女性にはない熟れた感じ……それがたまらなくセクシーなんですよね。

ある日、僕が選んだ人妻なんですけど、タレントの優香似の34歳女性で。
健康的な小麦肌でテニスが趣味という女性だったんですが……脚の筋肉のつき具合がキレイなんですよ。特に太もも。あ~、これはいい素股プレイをしてくれるんだろうなって。

そんな優香似の人妻は、夫とセックスレスではないけど、夫とのエッチが単調すぎて刺激を求めにデリヘルサービスの仕事を始めたのだそうです。

男性のルックスは気にしないけど、マニアックなエッチをしてくれる男性が好きな彼女は、僕のエッチな望みを叶えてくれる女神のような存在でした。

素股プレイで僕を活かせてくれるだけでなく、僕主導でのエッチも許してくれる―普通の女性だと恥ずかしがることが多い69なども喜んでやってくれましたし。

「彼女とのエッチをまた体験したい」
デリヘル嬢は自由出勤制だから、いついるかわからないんですが、優香似の女性をデリヘルサービスのHPで発見したら、ぜひ指名したいと思います。

彼女のMな部分をもっと開発したいので。